So-net無料ブログ作成
検索選択

所信表明「政治とカネ」問題が少ないと野党批判(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相の所信表明演説に対し野党は29日、「政治とカネ」問題への言及が少ないとして、一斉に批判した。

 自民党の谷垣禎一総裁は「民主党の衆院議員が逮捕される事態をどう認識しているか触れていなかった。肩すかしを食らった」と、首相の姿勢に疑問を示した。川崎二郎国対委員長も「母親からの巨額の資金提供が問題になっているときに、『労働なき富』という演説をしゃあしゃあとするなんて。(昨年の臨時国会で)首相が谷垣氏に言い放った『あなたには言われたくない』という言葉を返したい」と皮肉った。

 共産党の志位和夫委員長は「小沢一郎民主党幹事長の疑惑が一言もないのは異常だ」、みんなの党の渡辺喜美代表は「おわびすれども責任取らず」とそれぞれ指摘した。

【関連記事】
首相演説「労働なき富」に共産委員長が皮肉
民主・山岡国対委員長、首相の施政方針べた褒め 「国民の立場の演説」
防衛相、首相の「普天間継続使用ない」発言を支持
施政方針演説 軽さ否めない“宇宙言語” 
亀井節炸裂「うるさいから言った」 予算委紛糾について

接種後死亡症例で初の「関連あり」報告―新型ワクチンで厚労省(医療介護CBニュース)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
小沢氏、都内の宿泊先ホテルで聴取の可能性(読売新聞)
<名古屋地検>難民申請のルワンダ人、起訴猶予に(毎日新聞)
客の保険金など8億円横領か 浜松の元郵便局長逮捕(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。